日本人の「本音」と「建前」

開始時間:
04/12/2017 | 12:00 午後
終了時間:
- 02:00 午後
開催場所:
コンラッド東京・浜離宮(アネックス1F)

Contact

Emi Mitsumura
Member Services
Phone: +81-(0)3-5276-8720
Email: events(at)dihkj.or.jp

Luncheon 会員限定 (英語開催)

講師】 四元伸三氏、 シェフラージャパン株式会社 代表取締役マネージング・ディレクター
CV Download

開催日時】 2017年4月12日(水)12:00~14:00

【会場】  コンラッド東京・浜離宮(アネックス1F)Map & Directions

【言語】 英語 

【参加費】 6,500円

【申込締切】 2017年4月5日(水)

-------------------------

イベント内容:

四元氏は40年にわたるビジネスキャリアのなかで、文化の違いによる日本人と外国人との間に起こる多くのコミュニケーション上の問題に遭遇して来ました。そして、先ず最初に外国人が困るのが、日本人の「本音」と「建前」の問題ではないかと四元氏は指摘します。

「本音」とは「本当の気持ち」や「本当に望んでいること」で、「建前」とは特に公の場で見られる「表向きのコメント」や「態度」のことであり、多くの「建前」は本当の気持ちや本当に願っていることを必ずしも表していません。「本音」で話し合えるようになるには、相手が共通する価値観を持って話ができるかどうかを探り、確認する作業が必要とされます。

また、日本には「内」と「外」という概念があり、お互いが「内」(グループ)に入っていることが「本音」で話し合えるベースとなります。一般的には、外国人は自動的に日本人にとって「外の人」というカテゴリーに入れられてしまうことから、日本人同士の場合よりも、より敷居が高くなり、「本音」の関係を築くことが難しくなります。

さらに、日本には相手の「本音」を知る一方策として「根回し」という文化もあります。これらのことが、外国人にとって、「建前」で話す日本人とコミュニケーションをするときの大きな障害のひとつになると四元氏は考えます。

-------------------------

Note 1: 食物アレルギー、食事制限がある場合はお申込みの際にご明記下さい
Note 2: 申込フォーム送信後、24時間以内に申込確認のEmail を受信されない場合は、ご連絡下さい
Note 3: 申込期日以降のキャンセル及び当日不参加については、参加費全額を申し受けますのでご了承下さい