10月 24

日独エネルギー・デイ 2018

日独エネルギーシステムにおける水素・燃料電池の将来展望

Location

赤坂インターシティコンファレンス
会議室 401
〒107-0052
東京都港区赤坂1丁目8-1 赤坂インターシティAIR 4F (東京都)

Details
Event Start
24/10/2018 | 09:00
Event End
24/10/2018 | 18:00
Price
無料
Event Language
日英同時通訳
Registration
Subscription Date
19/10/2018

© pixabay/blickpixel

開催日時:2018年10月24日(水)午前9時~午後6時(午後6時からネットワーキング)
申込締切日:2018年10月19日(金)
主催:在日ドイツ商工会議所
後援(予定):経済産業省、ドイツ連邦経済・エネルギー省、ドイツ連邦共和国大使館、 国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構、 一般社団法人 水素エネルギー協会、一般社団法人 燃料電池開発情報センター、 燃料電池実用化推進協議会
参加予定人数:100名

日本とドイツは、CO2排出量を大幅に削減する必要性に対応して、エネルギーシステムの未来を形成することに関しては、共通の課題に直面しています。本イベントの目的は、水素と燃料電池技術の将来における役割に焦点を当て、エネルギー問題に関する二国間対話を深めることです。日本とドイツにおける水素と燃料電池に関する国家戦略とイニシアチブ、そして可能な応用について紹介します。 共通の課題と解決策が議論され、エネルギー政策、研究、ビジネスにおける日独専門家や意思決定者の交流を促進し、より一層の協力関係を構築することを目的としています。

Downloads

日独エネルギー・デイ2018プログラム

Back to list