もっとドイツ!

ドイツに関する様々な統計と、ドイツの最新トピックスについてのレポートを提供しています。最新号は、会員のみがログインの上閲覧できます。ログイン情報が不明の場合は、担当者までお問い合わせください。最新号以外は、どなたでもご覧いただけます。

© Getty Images/tupungato

「ドイツレポート」最新号

閲覧するには会員ログインが必要です。ログイン後、リンクが表示されます。

ドイツで将来の経済システムをめぐる激論(熊谷 徹/2019年3月号)
世界的な貿易摩擦の予兆にもかかわらず、ドイツ経済は好調だ。ドイツ連邦統計局によると2018年に同国の輸出額は前年比で3%増えて1兆3,179億ユーロ(171兆3,270億円・1ユーロ=130円換算)となり、5年連続で最高記録を更新した・・・

統計で見るドイツ

ドイツレポート【ビジネス】

英国の合意なきEU離脱は回避できるか?―ドイツ経済界で高まる緊張―(熊谷 徹/2019年2月号)

1月15日に英国議会下院がメイ首相の推すBREXIT条約を大差で否決して以来、ドイツの経済界では「英国が合意なしでEUを離脱する事態を避けてほしい」という声が強まっている。この否決によって、3月29日に英国が・・・

全文を読む

アーカイブ

2018年

統計で見るドイツ

ヨーロッパ売上高トップ500社 - ドイツ企業69社がランクイン(2018年12月号)

ドイツのカーシェアリング事情(2018年10月号)

ドイツの次世代自動車(2018年9月号)

ドイツのエネルギー事情 (2018年8月号)

数字で比較:ベルリンと東京(2018年6月号)

ドイツの中小企業(2018年3月号)

ドイツの外国人依存度(2018年2月号)

ドイツ経済指標(2018年1月号)

 

ドイツレポート【ビジネス】

後継者不足に悩むドイツの中規模企業(熊谷 徹/2018年11月号)

サイバー攻撃に対する備えを!(熊谷 徹/2018年10月号)

ドイツ経済界、新移民法を高く評価(熊谷徹/2018年9月号)

エネルギー転換を着実に進めるドイツ(熊谷 徹/2018年8月号)

ドイツで進む労働時間の柔軟化(熊谷 徹/2018年7月号)

現地報告:今年もIoTが焦点のハノーバーメッセ(熊谷 徹/2018年5月号)

インダストリー4.0の中小企業への拡大を最重視するドイツ連邦政府 その2(熊谷 徹/2018年4月号)

インダストリー4.0の中小企業への拡大を最重視するドイツ連邦政府 その1(熊谷 徹/2018年3月号)

労働力不足を高学歴移民の受け入れで補うドイツ(熊谷 徹/2018年2月号)

なぜドイツの労働生産性は日本よりも高いのか(熊谷 徹/2018年1月号)

 

ドイツレポート【文化】

バウハウス創立100周年を迎えるにあたり(吉田 哲/2018年12月号

気候変動で変わりゆくドイツワインの世界(岩本 順子/2018年9月号

ビール大国ドイツ 今に住きる伝統と新時代の傾向(岩本 順子/2018年6月号)

ドイツ 食の歳時記と食の最前線(岩本 順子/2018年4月号)

執筆者紹介

熊谷 徹 (くまがい とおる)

© Toru Kumagai

1959年東京生まれ。早稲田大学政経学部卒業後、NHKに入局。ワシントン支局勤務中に、ベルリンの壁崩壊、米ソ首脳会談などを取材。1990年からはフリージャーナリストとし てドイツ・ミュンヘン市に在住。過去との対決、統一後のドイツの変化、欧州の政治・経済統合、安全保障問題、エネルギー・環境問題を中心に取材、執筆を続けている。著書に「ドイツの憂鬱」、「新生ドイツの挑戦」(丸善ライブラリー)、「あっぱれ技術大国ドイツ」、「ドイツ病に学べ」、「住まなきゃわからないドイツ」、「顔のない男・東ドイツ最強スパイの栄光と挫折」(新潮社)、「なぜメルケルは『転向』したのか・ドイツ原子力40年戦争の真実」、「ドイツ中興の祖・ゲアハルト・シュレーダー」(日経BP)、「偽りの帝国・VW排ガス不正事件の闇」(文藝春秋)、「日本の製造業はIoT先進国ドイツに学べ」(洋泉社)など多数。「ドイツは過去とどう向き合ってきたか」(高文研)で2007年度平和・協同ジャーナリズム奨励賞受賞。

ウェブサイト:www.tkumagai.de
メールアドレス:Box_2(at)tkumagai.de
Facebook、Twitter、mixi でも実名で記事を公開中。

岩本 順子(いわもと じゅんこ)

© Junko Iwamoto

1960年神戸生まれ。南山大学文学部卒業後、神戸のタウン誌編集部で働く。1984年にドイツ・ハンブルク市へ移住。1990年代は漫画のドイツ語訳に従事するほか、講談社「モーニング」誌のドイツ支局を運営。1999~2000年にドイツのワイン醸造所で、2004年にブラジル・サンパウロ市のワイン専門誌編集部で働く。翻訳者、ライターとして活動するほか、ワインセミナー、ワインツアーを企画運営。著書に「おいしいワインが出来た!」(講談社)、「ドイツワイン 偉大なる造り手たちの肖像」(新宿書房)などがある。現在「ドイツ・ニュースダイジェスト」のサイトに「ドイツワインナビゲーター」と「ドイツ・ゼクト物語」を、美術出版社「ワイナート」のサイトに「ドイツ・ハンブルク発・世界のワイン情報」を執筆。2013年に国際ワインスペシャリスト資格WSETディプロマ取得。

ウェブサイト:www.junkoiwamoto.com